複数のクレジットカードのリボをおまとめに

私は、クレジットカードを利用しての買い物は、複数のカードで行ってきました。
ショッピング枠が80万円から100万円と大きかったため、リフォーム後の我が家の新しい家具や電化製品を複数のクレジットカードを利用してリボ払いで購入したことがあります。
ところが、それぞれに引き落とし日がカード会社により異なりますし、それぞれには大した額でなくても短期返済が一般的ですし、3つも4つも重なっての返済は、家庭の経済を圧迫するほどになってしまいました。
定期預金を崩して支払おうかとも考えましたが、あと数か月で満期になるものを崩すのは大きな損になると考え、カードローンの申し込みをしました。
職場に申し込み確認の電話が入り、同時に貸し付け可能額が400万円との連絡をもらいましたので、早速複数の借金をおまとめローンにすることにしました。
借金を一本化できると返済の管理もしやすいですし、10年という長期返済することで月々の返済額が2万円程度となり、毎月の返済がとても軽くなりました。
このカードローンを契約していると、大きな出費のたびに可能額の範囲内で何度も借り入れができ、自動的におまとめローンとなりますから、とても便利です。
私自身、年収の半分以上の借り入れ可能な金額の契約をしてもらえたからこそ、まとめることができました。
最近、借金をまとめたいと金融機関に相談する人たちが増えていますが、総量規制外のカードローンの誕生によりおまとめしやすくなったと言えます。